お悩み別案内

多汗症

多汗症について

多汗症は、幼少期~思春期ころ発症し、ワキ汗、手汗、足汗、顔面の汗がとても多く、6か月以上、生活に支障をきたしている状態です。睡眠中の発汗は停止しています。

一年中衣服の脇の下が濡れて汗じみができる、書類が湿って汗じみができる、握手するときに相手に不快感を与えてしまう不安、パソコン、携帯電話などの破損の可能性など、社会的苦痛を感じていることが多いです。

ちなみに、腋臭症(ワキガ)は、アポクリン腺の汗の中の脂肪酸が皮膚表面の細菌によって分解されてできた物質が臭いの原因と言われており、多汗症とは別の疾患です。

多汗症の原因について

多汗症の原因となる汗はエクリン汗腺から分泌されます。エクリン汗腺は交感神経により調節されており、アセチルコリンという物質が汗腺を刺激することにより、発汗が誘発されます。多汗症のひとは、発汗を促す交感神経が人よりも興奮しやすいのではないかと言われています。精神的緊張や温熱刺激によって左右対称性に多量の発汗があります。

重症度

重症度は自覚症状により、4つに分類しています。3,4が重症となります。

Hyperhidrosis disease severity scale(HDSS)

  1. 発汗は全くに気ならず、日常生活に全く支障がない。
  2. 発汗は我慢できるが、日常生活に時々支障がある。
  3. 発汗はほとんど我慢できず、日常生活に頻繁に支障がある。
  4. 発汗は我慢できず、日常生活に支障がある。

治療について

部位使い方保険適応メリットデメリット価格
塩化アルミニウム液ワキ手足塗り薬1日1回夜なし塗るだけ
手足にも使用可
安価
保険適応外
かぶれ、刺激を起こすことあり
効果がでるまでに2~3週間かかる
1本100ml
○○円
エクロックゲル腋窩塗り薬1日1回朝あり
※重症の方のみ
塗るだけ重症の方のみ
腋窩のみ
・1本20g(14日分相当)
4874円
・3割負担
1462円
ボトックス注射腋窩局所注射
※重症の方はあり
約4~6か月持続注射が痛い1回55000円
(自費)
プロバンサイン全身飲み薬あり1時間で効果発現禁忌、副作用に注意が必要1錠9.2円

塗り薬について

塩化アルミニウムについて

塩化アルミニウムは、汗の出口にフタをして、汗の量を減らす治療です。

塗るだけなので、わき、手、足に使用できます。効果が出るまでに数週間かかりますが、それまで毎日続けることが大切です。基本は1日1回夜のみの使用です。

ガイドラインで第一選択となっていますが、保険適応外です。

院内で溶液を調合していますので、当日にお渡しできない可能性があります。事前にご連絡いただくとスムーズにお渡しが可能です。

塗り方

・わき、軽症の手・足

就寝前に、汗が気になる部位に塗ります。翌朝、水で洗い流します。

・中等症~重症の手・足

就寝前に多めに塗布するか、綿手袋やガーゼに染み込ませて患部に当て、上からプラスチック手袋やラップで覆います(閉鎖密封療法)翌朝、水で洗い流します。

エクロックゲルについて

エクロックゲルは、汗を出す指令(アセチルコリン)をブロックし、汗を抑えます。

1日1回両わきに塗ります。効果を持続させるためには継続が必要です。

ポンプ式ボトルから専用アプリケーターに出して、使用します。手についた場合は洗い流します。万が一目に入った場合は、直ちに水で洗い流してください。抗コリン作用により散瞳が発現することがあります。

閉塞隅角緑内障、前立腺肥大による排尿障害、12歳未満の方は使用できません。

飲み薬

プロバンサイン(内服抗コリン薬)

プロバンサインは、汗を出す指令(アセチルコリン)をブロックし、汗を抑えます。内服薬なので、全身の汗を抑えることが可能です。即効性があり、服用後約1時間で効果出現し、約4~5時間効果が持続します。

閉塞隅角緑内障、前立腺肥大による排尿障害、妊婦、授乳婦の方は使用できません。

眼の調節障害、眠気を起こすことがあるので、本剤投与中は、自動車の運転等危険を伴う機械の操作に従事することはできません。

注射

ボトックス注射

ボトックスとは、ボツリヌス菌が産生するボツリヌストキシンという毒素を医薬品化したものです。汗を出す指令を阻害して、汗を抑えます。

1回の注射で2~3日後から効果を実感し、6か月程度持続します。

片ワキ20か所程度に皮内注射をしていきます。冷やして疼痛を緩和させながら行いますが、痛みを伴います。希望により塗る麻酔を使用できます(残念ながら、痛みがゼロになるわけではありません)。

当日施術希望のかたは、自費治療となります。
症状の重症度により、健康保険が使用できる場合があります。

ご予約はこちら