お悩み別案内

円形脱毛症

円形脱毛症について

数cmの範囲でまとまって抜け毛が起こり、コインの様に円形に毛が抜ける病気です。比較的若い年齢から発症し、100人に1~2人は円形脱毛症を経験するといわれています。数ヶ月で自然に治ることも多いですが、再発を繰り返すことや、何ヵ所も多発すること、ときに頭全体の毛が抜けること、さらに全身の毛が抜けることもあります。

円形脱毛症の原因

成長期の毛を標的に、自分自身の細胞が激しく攻撃をおこし、毛が生えない状態になります。

ストレスが関係すると世間ではよく言われていますし、確かに何か精神的ストレスがあったときに脱毛が始まる患者さんもおられます。しかし、実際何が原因で発症するのかはよくわかっていません。

治療について

範囲が小さい場合は、ほとんどが自然に治り、治療も不要なくらいです。
範囲が大きい場合は、脱毛の状態や経過を考慮して、治療を選択します。

塗り薬

  • ステロイドの塗り薬

飲み薬

  • セファランチン
  • グリチルリチン
  • 抗ヒスタミン薬

注射

ステロイドを脱毛している局所に注射
(月1回)

紫外線療法は2020年4月から保険適応になりましたが、現在当院では対応しておりませんので、近隣の総合病院などを紹介させていただきます。

急速に抜け毛が進行している場合には、ステロイドの飲み薬や点滴を行う場合もあります。ステロイド点滴は当院では対応しておりませんので、近隣の総合病院を紹介させていただきます。

ご予約はこちら