お悩み別案内

水いぼ

水いぼについて

子供によくみられる、伝染性軟属腫ウイルスによる感染症です。特徴的な数ミリ程度の光沢のあるイボです。イボ自体にかゆみはありませんが、もともと痒みのある湿疹やアトピー性皮膚炎によりバリア機能が弱い部位にうつりやすく、掻くことで数を増やしていることがあります。

水いぼの原因

伝染性軟属腫ウイルスが原因です。感染している皮膚からの直接接触でうつりますが、入浴やプールの時のタオルやビート板を介してうつることもあります。

治療について

水いぼの治療に関しては、皮膚科医の間でも意見の別れるところです。最終的に、どのような方針にするかは、本人と保護者の方と相談して決めますので、ご相談ください。

別の部位に広がったり、他の子供にうつしてしまったりするので、個人的な意見としては、なるべく数が少ないうちにつまみ取ってしまったほうが良いと考えています。治療前に麻酔のテープを1時間程度貼ってから、リング状のピンセットで素早く摘み取ると、比較的痛がらずに治療が可能です。

その他には、飲み薬(ヨクイニン)や塗り薬(サリチル酸)といった痛みが伴わない方法もあります。

ご予約はこちら